【ニュース】レシートアプリの「ONE」1枚10円買取。16万件突破!


まだ17歳の若い起業家が作ったレシートアプリの「ONE」。必要な人がいるということに注目して、レシートを1枚10円で買い取るアプリを作りました。


レシートアプリ「ONE」とは?

普段捨てているレシート。お買い物するとレシートが財布の中にたまっていきます。もちろん、ごみなので捨てている人がほとんど。貰わない人も結構います。そんなレシートをスマホで写真をとるだけで、1枚10円になるビジネスを思いついた17歳の男性がいます。

one

1枚10円でレシートを買い取り、1ヵ月で最大3千円まで、換金する際は、200円かかりますが、レシートがお金になります。運営はワンファイナンシャルで、予想よりも反響があったようです。

昨日のアプリ配信開始された「ONE(ワン)」は、配信6時間の12時時点でユーザー数3万人、買取レシート10万件を突破しました。AppStoreランキング1位になっており、またニュースになっていることで、注目度も上がっています。

ワンファイナンシャルCEOの山内奏人氏によると、19時30分時点ではONEのユーザー数4万5千人、買取レシート数も16万件です。出金の本人確認も時間がかかるようです。

昨日の時点でレシートの買取を一時的にストップしていて、再開時期は未定になっています。ONEアプリのダウンロードは可能です。購買データに価値はあるようです。

ONEの出金について

買い物した内容は関係なく、どんなレシートも1枚10円になります(アプリ内ウォレットに10円追加されます)。
ユーザー1人、1日に撮影できるレシートは最大10枚(100円)まで。月で最大3千円になります。アプリ内に貯めたお金は300円から出金可能。国内ほぼ全ての民間金融機関に対応。出金時の手数料200円はユーザーの負担。



こちらも読まれています

コメント/情報提供