【ニュース】次期新型iPhoneの最新情報。トリプルレンズに対応?


iPhoneに関する噂が出回っています。今年はiPhoneSE2もiPhoneXみたいな全面ディスプレイで登場する予定です。また、先日、今年発売する最新iPhone3機種に有機ELディスプレイを使用するというニュースがあり、韓国サムスン電子の株価が上がりました。


次期新型iPhone情報

2019年発売の新型iPhoneトリプルレンズ搭載ニュースですが、最近は、デュアルカメラのスマホが続々と発売されています。先行して、すでにHuaweiの新型スマホP20Proでトリプルレンズカメラが使われています。レビューでもGalaxyS9、iPhoneXのカメラより優れていると高評価です。

2019年発売のiPhone背面にトリプルレンズカメラを搭載することで、光学3倍ズーム、3D立体などが可能になります。またAR機能にも使われます。低照度性能が良くなり、ズーム機能も向上します。また、iPhoneXとは別の3D高性能センサーが採用されるようです。

また、iPhoneXの画面上部にあるノッチの部分も2019年発売の次期新型iPhoneでは、対策されてなくなる可能性があります。Appleもこのノッチの部分は気になっているようで、ノッチをなくす開発が進められています。

2018年iPhone新型機種

2018年秋に発売されるiPhone新型機種は、3機種になるようで、FaceIDはすべてに搭載されるようです。ノッチの部分は、残るようです。また、現在のiPhoneXより大きいモデルも発売予測されています。また、廉価版のiPhoneも登場します。



こちらも読まれています

コメント/情報提供