【ニュース】アメリカの人気WEBサイトランキング50


日本でも海外のWEBサービスが人気ですが、日本で人気があるアメリカのサイトは、米国でも人気があるようです。海外で任期があるサイトのサービスを説明しています。

1.Google
世界中で誰でも知ってる大手検索サイト。

2.Youtube
Googleが運営する無料動画サイト。日本でも人気で知名度高いです。

3.Facebook
SNS大手。最近の若い人には、Facebookが運営するインスタグラムのアプリも人気があります。

4.Raddit
レディットはソーシャルブックマークサイト。ニュースや掲示板の役割もあります。

5. Amazon
日本でも人気の大手通販サイト。創業者は、株価上昇で一時Microsoftビルゲイツを抜き、世界長者番付で一番になりました。

6.Wikipedia
無料の辞典サイト。一般の人が情報を編集できます。調べ物などしたいときに便利。広告表示がなく、寄付により運営されています。

7.Yahoo
ヤフーは日本でも人気の検索サイト。Googleと同じくニュースや様々なサービスも提供しています。

8.Twitter
つぶやきができるSNSサイト。運営は赤字が続いていますが、利用者も多いです。特に日本人の利用者は多いようです。

9.NetFlix
有料の動画定額サイト。日本でも利用できます。月額費用も低く、動画が見放題です。独自の映画やドラマなど番組配信なども行っています。

10.Ebay
老舗のオークションサイト。日本でいうヤフーオークションのように人気があります。

米国のサイト



こちらも読まれています

コメント/情報提供