2017年スマホゲームアプリ課金売上ランキング

国内ゲームアプリ課金売上ランキング

2017年の1月から9月までのゲーム課金売り上げランキングです。
ランキング常連の人気アプリがランクインしています。
1位は、mixiのモンストです。今年も人気が高いアプリです。2位にFate(FGO)が入っています。最近は、ランキングチェックしていると、モンストを抜いて1位になっています。3位にガンホーのパズドラ。嵐のCMをやっています。4位にLINEのツムツム。女性にも人気のディズニーキャラが登場するパズルゲームです。5位にドラゴンボールZドッカンバトル。6位のアイドルマスターと同じく、バンダイのゲームが続いてます。7位にグランブルファンタジー。サイバーエージェントグループのゲームです。8位にコナミの野球ゲームパワプロ。9位にランキングを落としてコロプラの白猫プロジェクト。10位にナイアンティックのポケモンGOがランクインしています。モンストは、飽きられないように色々工夫してイベントをやっています。Fateもユーザーが増えているようです。パズドラも依然として人気が高いです。まだ、遊んだことがないゲームアプリがあるのであれば、参考にして下さい。

1位モンスターストライク:1041億円
2位Fate/Grand Order:896億円
3位パズル&ドラゴンズ:473億円
4位LINE:ディズニー ツムツム:303億円
5位ドラゴンボールZ ドッカンバトル:278億円
6位アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ:226億円
7位グランブルーファンタジー:209億円
8位実況パワフルプロ野球:172億円
9位白猫プロジェクト:149億円
10位ポケモンGO:143億円
(集計期間:2017年1月1日~10月3日)

こちらも読まれています