【ニュース】FireTVStickでYoutubeが2018年より見れなくなる


Googleが販売しているChromeCast、ChromeHomeがあるのですが、Amazonも同じくAmazonFireTV、AmazonEchoを販売しています。サイバーマンデーセールを控える通販サイトのAmazonですが、ライバル社製品の販売をしていません。先日は、Lineのスマートスピーカーも販売しないようにしました。

今回、AmazonFireTVでは、Youtubeが見れるのですが、ChromeCastでは、プライムビデオ見れません。ChromeCastがAmazonで販売できないので、Youtubeを遮断して、2018年1月よりYoutubeは、FireTVStickで見れなくなると発表しました。

どうしてもYoutubeをTVで見たい場合は、ChromeCastの購入をおすすめします。Youtubeとしては、より多くの方が広告収入にもなるので、見てもらった方がいいのでしょうけど、Amazonが販売させてくれない以上しかたないと思います。AmazonFireTVStickユーザーからするとYoutubeの動画が見れなくなるのは、不便になると思います。

FireTVStick

AmazonFireTVStickについて

FireTVStickについてですが、液晶モニターやTVで、Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflix,Youtube、AbemaTV、dTV、U-Next、ニコニコ動画をWifiに接続して、動画サービスを見れるものです。HDMIに差し込んで使用します。プライムデーや12/8から行われるサイバーマンデーセールでは、安く購入することができると思います。プライム会員の方には、プライムビデオも手軽に見れるので、おすすめです。

筆者も両方持っているのですが、ChromeCastの場合は、スマホにアプリを入れてリモコンのように操作できます。FireTVStickは、4K対応モデルもあります。



こちらも読まれています

コメント/情報提供