【ニュース】アップルウォッチでApplePayが使用可能へ



腕時計でApplePayは便利

Appleは、アップルウォッチのOSアップデートにより、WatchOS4.2でApplePayが使用可能になります。現金に加えて、iPhoneなどのスマホを手に持ってなくても決済できるようになり、わざわざスマホを出さなくても、腕時計で決済できます。

WatchOS4.2をダウンロードしてアップデートすると、一番下にボタンがあります。そこで設定を許可にすることで、iPhoneがなくても、手首をあてて、電子決済が可能になります。

iOS11.2にアップデートされたiPhoneに接続することが必要です。WachOS4.2は、AppleWatchアプリからインストールが可能です。

AppleWatchが対応することでApplePayの利用者が増えそうです。最近、通話もできるようになったので、便利です。通話をする際は、相手の声が周りに聞こえるので、聞かれて困る場合は、人がいないところに移動しましょう。

AppleWatchが便利な点

アップルウォッチでの通話は、iPhoneのスピーカーと同じで顔まで近づける必要がないので、作業しながらハンズフリーで通話可能です。

AppleWatchからのApplePayは体験してみると便利です。財布を持たなくて、支払いが可能になります。ApplePayにモバイルSuicaを導入できます。

また、チャージする際は、LINEペイカードも使うと2%還元です。Passbookも便利で腕時計だけで空港で飛行機が搭乗できます。

他には、iPhone音楽のリモコン代わりになるので、電車などでも操作できるので、ポケットやバッグの中にあるiPhoneを出す必要がありません。

ちなみにWindowsパソコンでもiTunesの曲をリモート再生できます。iPhoneカメラの撮影時のリモコン代わりにもなります。カメラの起動から撮影まで離れていても撮影ができます。

道案内などの地図もナビが出来て便利です。Siriにルートを教えて、曲がる場合には振動で伝えてきます。車以外にも雨で傘をさしている時も便利です。

タイマーもついていて、カップラーメンを食べる時にも役立ちます。料理の場合はアラームなど。リモコンNKもAppleWatchが対応していて、家電もリモコンで操作できたりします。パスワード管理もできて、手軽に見れます。

リマインダーも設定できて、忘れ物防止にも役立ちます。後は、iPhoneの通知もすぐ見れるのは便利です。健康補助機能もあり、動きましょうなど通知も来ます。iPhoneを探す機能もあります。

applewatch



こちらも読まれています

コメント/情報提供