【ニュース】AppleTV 4Kが最新tvOS11.2にアップデート


AppleTV4Kと通常バージョンで無料でOSのアップデートが利用できるようになりました。新しいAppleTV4Kの場合は、動画コンテンツによって、高ダイナミックレンジとフレームレートを変更する、新しいビデオ設定が登場しています。

AppleTVの4Kユーザーが最新のtvOS11,2にアップデートした後、動画とオーディオの下の設定アプリに新しいオプションが登場しています。コンテンツに応じて、ダイナミックレンジとフレームレートに合わせて、自動的にフォーマットを切り替えることができます。

ダイナミックレンジとマッチフレームレートの2つのオプションがあります。

マッチダイナミックレンジを使用することで、Apple TVの4Kで再生するとき以外は、HDRの映画やテレビ番組が元のダイナミックレンジでコンテンツを再生することができます。

マッチフレームレートを使用すると、Appleが自動的にいくつかのテレビで元のフレームレートの映画や海外コンテンツを再生することができます。

AppleTVのOSアップデート

アップルTV、Apple TVの4Kの両方で対応しています。今回のアップデートで動きがある映像をより滑らかに表示されるので、スポーツ映像がより楽しめます。Apple TVをお持ちの方は、アップデートの確認を行ってみてはいかがでしょうか。

設定からシステム、ソフトウェアアップデートで最新のOSに出来ます。アップデートがあった場合は、ダウンロードしてインストールをします。自動アップデートをオンにしておくと便利です。AmazonのFireTVにも4K対応モデルが出てます。4Kディスプレイを持っている場合は、4Kの方が美しい動画を見れます。

appletv4k



こちらも読まれています

コメント/情報提供