【ニュース】どうぶつの森ポケットキャンプダウンロード数発表!



どうぶつの森ポケットキャンプ情報

任天堂とDeNaが共同開発で配信しているスマホゲームの「どうぶつの森ポケットキャンプ」。筆者も公開してから攻略しています。

そんなどうぶつの森ポケットキャンプですが、iOSとAndroidで6日間でのアプリダウンロード数は、1500万を突破しました。また課金収益額は、公開から9日間で11億2000万円です。

ただ、課金をしなくても、競い合う感じより、時間を短縮するもので、のんびりする方は、無料でプレイできるので、収益性は、高くないです。9日間でみると、ファイヤーエンブレム(37億円)やマリオ(27億円)の方がダウンロード数当たりの収益は高かったようです。

その課金割合も海外では無料で遊ぶ方が多く、なんと9割が日本人が課金しているそうです。次にアメリカです。

日本人は無料の課金ゲームが多いので、課金に抵抗感がない人が多いようです。
リーフチケットを無料でも手に入るので、無課金でもどうぶつの森ポケットキャンプは楽しめます。

どうぶつの森ポケットキャンプとは?

アバターをタップで操作して、マップが数か所あるので、移動して、時間ごとにいるどうぶつのお願いを聞いて、魚釣りや虫捕り、果物を回収などして、あげます。なかよし度が上がり、レベルを上げをして、購入できる家具などが増えます。家具やオブジェクトをキャンプ場に配置などできます。



こちらも読まれています