【ニュース】iOS11不具合でアラームが遅れる、鳴らない、音量設定方法



iPhoneでアラーム音が遅れる原因

AppleのiOSで、多数不具合が続いていますが、Twitterなどを見ると、iPhoneのアラームが遅れたり、鳴らないなどの問題が発生しているようです。

iPhonの通知が変わったり、アラームをオフにしても鳴らなかったり、アラームが鳴らないようで、特にアラームが設定した時間に鳴らないのは困っている方が多いみたいです。その原因がiPhoneのiOSを11にアップデートしてからだそうです。

アラームが勝手に解除されているようです。また、設定していない時間にもアラームが鳴るらしいです。

どうやら原因は、バグでアラームの設定が初期化されているようです。対策としては、最新のiOSにアップデートするです。別の解決方法としては、アラームアプリをダウンロードするです。

アラーム音設定方法

サイレントにしてマナーモードでもカメラのシャッター音とアラーム音は、iPhoneで鳴ります。ただ、スピーカーマークではなく、ベルのマークは注意です。設定ミスで鳴らないは防げます。

iPhone8、iPhoneXでiOS11アップデート後、ベルマークが表示されないでスピーカー音量画面が表示されているようです。音楽プレーヤーやゲーム用です。
設定を押して、サウンドと触覚、ボタンで変更をオンにします。
この初期設定がオフになっています。設定変更して出ない場合は、iPhoneを再起動しましょう。

実は過去にもアラームの不具合が起きてます。Appleの修正が入るので、iOSを最新にするか、別のアラームアプリを使いましょう。



こちらも読まれています