【ニュース】iPhoneSE2がiPhoneXみたいになって登場か



iPhoneSE2はiPhoneXみたいになる

AppleのiPhoneXが全面ディスプレイで発売されて、高評で売れています。
全面ディスプレイの良い点は、本体サイズが大きくならずにベゼルレスで画面を最大限に大きくできる点です。
持ちやすさは維持した状態で表示領域を大きくできます。

今でこそiPhone8Plusなど大画面サイズが出ていますが、画面を大きくすることにスティーブジョブズが反対していたので、大きくなるのは他社よりも遅れていました。

iPhoneSEは、4インチですが、持ちやすいので、一部のアップルファンに人気があります。
外回りが多いと持ち運びしやすい方がいいと思います。ポケットにも入れやすく、手が小さい女性にも操作しやすいです。
片手で操作もしやすいです。

iPhoneSE2はどうなる?

そんなiPhoneSEの利点を活かす為に、全面ディスプレイで登場する予定です。
iPadproの新型も全面ディスプレイになるみたいなので、Appleは、全面ディスプレイを推しているようです。
利用者も全面ディスプレイの方がいいので嬉しいです。
前まで大画面に抵抗感ありましたが、使っていると慣れて、今では大画面の方がいいと思ってしまっています。

iPhoneSE2が全画面ディスプレイにするということは、もちろんホームボタンを廃止して、FaceID(顔認証システム)を採用するようです。
また、デザインもみるとiPhoneXと同じようです。背面は、ディアルレンズではなく、シングルレンズです。ワイヤレス充電も未定になってます。
小さいのが魅力的で価格も安いです。iPhoneSEは新しい機種の発表がなかったので、2018年発売ですが、小さいサイズを待っていた方には朗報です。
新型iPadProは2018年春に発表されるようです。



こちらも読まれています