【モンハンワールド】猫飯&食事システムの全スキル効果【MHW】


モンハンワールド(MHW)での食事システムとそのスキル効果まとめです。モンハンワールドで食事の参考にして下さい。食事で発動されるスキルも全て紹介しています。


食事効果について

モンハンおなじみの食事システムが今作のモンハンワールドでも登場しています。食事をすることで、食事内容により、攻撃力、スタミナ、体力が上昇して、強化ができるので、クエストに挑戦する前に必ず食事をするようにしましょう。食事は、お金や調査ポイントを支払ったり、お食事券の引き換えでできます。

食事効果は、体力が新鮮食材の数、ステータス効果は、同じ種類の食材数、食事スキルは、同じ系統の食事数になります。食事の組み合わせを増やすには、条件があり、食材を集める必要があります。任務クエストをクリアしていくと、食事場のレベルも上がります。

食事での発動スキルもおすすめがあります。ネコの弱いの来いは、大型モンスターが弱くなりやすいです。他には、確率でダメージを軽減するネコの防御術【大】などもあります。

食事スキル

食事発動スキル効果

スキル 効果内容
ネコの弱いの来い! 大型モンスターが弱くなりやすい
ネコの防衛術【大】 確率でダメージ軽減する
ネコの解体術 確率で剥ぎ取り回数が増える
ネコのKO術 気絶の蓄積値が上昇
ネコのふんばり術 のけぞりで耐える
ネコの起上り術 起き上がり時の無敵が延長
ネコの収穫祭 採集ポイント再出現の時間短縮
ネコの休憩術 座ると攻撃力が少しの時間上昇
ネコの火事場力 体力僅かで攻撃力が上昇
ネコのかかってこい 大型モンスターの出現率が上昇
ネコの医療術 アイテムの回復効果が上昇
ネコの解体の鉄人 剥ぎ取り中の攻撃でのけぞらなくなる
ネコの体術 スタミナ消費量が軽減
ネコの射撃術 通常弾、通常矢のダメージが上昇
ネコの換算術 調査ポイントが増加
ネコの火薬術 大タル爆弾がGに強化
ネコの毛づくろい上手 防御力DOWNが回復するまでの時間が短縮
ネコの砲撃術 榴弾ビンのダメージが上昇
ネコのおまけ術 力尽きた時、食事効果がなくならない
ネコの特殊攻撃術 毒、麻痺、睡眠、爆破、捕獲用麻酔の蓄積値が上昇
ネコの運搬の鉄人 運搬中の攻撃でのけぞらなくなる
ネコの暴れ撃ち 弾ダメージが上昇、射撃時のブレ増加
ネコのオトモ指導術 オトモアイルーの経験値、オトモ道具の熟練度取得量が増加
ネコのゴリ推し術 はじかれた時に攻撃力上昇
ネコのあとは任せた! 力尽きた時他の体力を回復
ネコのこやし玉達人 スリンガーこやし弾を当てたモンスターが逃げる
ネコの短期睡眠術 攻撃力と防御力が上昇
ネコの着地術 落下時に運搬中のアイテム落とさない
ネコの宅配術 運搬中ダッシュのスタミナ消費量軽減
ネコの逃走術 逃走のスタミナ消費量減少
ネコの探索日和 探索で調査レポート入手率上昇
ネコの天気予報 悪天候率が上昇
ネコのツタ登り達人 ツタで回避のスタミナ消費量軽減
ネコの憎まれ上手 モンスターに狙われやすい
ネコのはりつき上手 ツタで攻撃に耐える
ネコの釣り上手 魚が釣りやすい
ネコの長靴術 地形ダメージ軽減
ネコの報酬金保険 力尽きた時最初の1回カウントなし
ネコのはじかれ上手 はじかれた場合切れ味の消耗減少


こちらも読まれています

コメント/情報提供