【まとめ】クロームキャスト(ChromeCast)でYoutube動画が見れない解決法


Googleから発売されているChromeCast(クロームキャスト)。Youtube動画などをテレビで見ることができます。また、iPhoneの画面も表示できますが、接続できなかったり、見れないといった場合があります。設定や解決方法を紹介しています。障害が発生している場合もあります。この対処法は、AmazonのFireTVStickでも使えます。


クロームキャストでYoutube見れない

Gooleの発表によると、2018年6月28日、Google HomeとGoogle Chromecastで障害が発生していたようです。世界で起きており、一部断続的にダウンする不具合が発生しています。

ネットワークに問題が発生している

Wifiやルーター、プロバイダなど、設定も見直して、ネットに接続できる状態か確認が必要です。ネット接続できないとYoutubeにもアクセスできません。

クロームキャストを解除して再接続

スマホとの接続を解除して、再度クロームキャストと接続をしなおしてみましょう。これで治る場合も多いです。また、ChromeCastには、リセットボタンがあり、初期設定をする必要がありますが、もし故障していた場合、治る場合があります。再設定に時間がかかるので、最後の方法にしましょう。

スマホの設定を確認

クロームキャストは、スマホに接続しているので、スマホの設定も確認しましょう。スマホのWifiをオン、オフにして、ネット接続の確認。また、スマホの再起動もしてみましょう。それでも治らない場合は、無線LANルーターを再起動してましょう。無線LANルーターの調子や故障ではなく、契約しているネットプロバイダーで接続障害が発生している場合もあります。

Wifiルーターのパスワードが分からない場合は、ルーター本体に載っています。ネット接続の調子が悪い場合は、ルーターのファームウェアを更新しましょう。同じWifiに接続されている必要があります。

Chromecastで障害が発生

クロームキャストでシステム障害が発生している場合、使えないことがあります。その場合は、Googleから復旧を待つ必要があります。壊れていたと思い初期化までされた方もいる場合があります。設定やアプリの再接続、再起動などを試してみましょう。

TVでYoutube(ユーチューブ)やNetFlix(ネットフリックス)で動画を見る場合は、AmazonのFireTVStickもおすすめ。AppleTVやPS4でも見れます。



こちらも読まれています

コメント/情報提供