【まとめ】iPhoneで非通知を拒否・非通知で電話する方法


iPhoneでかかってくる非通知の電話を拒否したい場合があります。また、非通知で電話番号を相手に知らせない方法も紹介します。


iPhoneで非通知を拒否する方法

非通知で電話をかけてくる場合、詐欺などの迷惑電話の可能性が高いです。また、セールスや営業の場合もあります。そんな非通知の電話は迷惑ですので、非通知の場合は、拒否にする方法があります。

非通知の電話の場合、知らない相手からの電話がほとんどです。知らない人からの電話は出たくない、迷惑電話で時間を取りたくない場合、非通知の電話番号を拒否するには、設定で変更できます。キャリアによって違います。

auの場合は、番号通知リクエストサービスを利用します。1481に電話しましょう。ドコモの場合は、番号通知お願いサービスを利用します。148に電話しましょう。ソフトバンクの場合は、ナンバーブロックがあります。ソフトバンクの場合は、有料サービスです。月額100円になります。

迷惑電話かチェックするには、Whoscallというアプリをダウンロードしておくと、業者がどうか確認が出来ます。

非通知で電話をする方法

非通知の電話をかける場合は、相手の電話番号の前に、184を付けます。自分の電話番号を相手に知られたくない場合に利用しますが、相手に怪しい電話だと思われる場合もありますので気をつける必要もあります。iPhoneの場合、設定で発信者番号通知オフにすることもできます。



こちらも読まれています

コメント/情報提供