【まとめ】「iPhoneを探す」の使い方!find my iPhone


iPhoneには、紛失や置き忘れ、盗難などスマホをなくした際に現在の位置が分かる「iPhoneを探す」機能があります。


iPhoneを探すとは?

iPhoneの中には、個人情報も入っているので、セキュリティ機能として、「iPhoneを探す」機能を有効にしておくことは大事です。端末の位置を地図で確認することができます。

この「iPhoneを探す」には、3つの機能があり、近くにあるか音で探す「サウンド再生」、ロックをかけ追跡する「紛失モード」、データを初期化できる「iPhoneを消去」の機能があります。

iphonefind

iPhoneを探すの設定方法

設定からiCloudを選択します。iPhoneを探すがあるので、設定をオンにして有効にします。最後の位置情報を送信もオンにしておきましょう。バッテリーが少ない場合に位置情報をAppleに送信しておいてくれます。

iPhoneを探すを使う

AppStoreから「iPhoneを探す(Find iPhone)」のアプリをダウンロードしてインストールします。このアプリでは、AppleIDでサインインしておくと、現在iPhoneがある場所を地図で表示してくれます。アクションを押すことで、メニューを表示して、3つの機能を使うこともできます。

アプリ以外にPCのicloud.comからもAppleIDを使用して、自分の所有しているiPhoneやiPadなどを探すことができます。AppleWatchをお持ちの方は、サウンドを再生をして、探す機能もあります。

iPhoneは高価なスマホで、中には大事な情報も入っています。紛失した際は、とても便利ですので、使ってみてはいかがでしょうか。



こちらも読まれています

コメント/情報提供