【まとめ】LINEで「既読」をつけない複数の方法【iPhone/Android】


スマホの定番アプリのLINE。LINEの便利な機能である既読や未読の表示機能。相手が既読の確認を出来ます。相手に既読を知らせないで、内容を知りたいと思うこともあります。既読をつけない方法を紹介します。


LINEで既読をつけない方法

通知センターを使用

通知センターでメッセージを確認します。メッセージが長文すぎる場合は、省略されてしまい、全文を読めません。通常の短い文であれば問題ないです。通知で複数のメッセージも確認できます。ただし、簡単に設定を変更できます。iPhoneの設定画面より、通知→LINEでバナーとして表示に設定を変更しておきましょう。

line

機内モードを使う

設定より機内モードにして、LINEメッセージを読む方法です。スタンプの表示もされ、全文確認でき、既読をつけることもありません。LINEアプリを一度終了させてから、機内モードにして、LINEを読みましょう。ただし、戻した後に、LINEを起動させると既読がつくので、未読のままにしておく場合は、注意が必要です。LINEを起動させるのを控えましょう。

トーク一覧で確認する

LINEのトーク一覧でもメッセージが短文の場合、既読をつけずに確認できます。

3D TouchのPeek機能

iPhone6S以降の最新機種だけになりますが、Peek機能を使用して既読をつけずに読めます。LINEのトーク一覧から、見たいトークを長押しすることで、トークを読めます。

AndroidのLINE

・通知ポップで読む
iPhoneの通知センターと同じですが、設定でポップアップ表示にして、内容を表示するようにしましょう。
・機内モードを使用



こちらも読まれています

コメント/情報提供