【まとめ】WWDC2018最新情報


WWDCは、Apple(アップル)が毎年開催をしています。iOS12が発表されました。過去には、新しいMac、iPad、iPhone、iOSなどが発表されてきました。WWDCハ、新製品や新機能の発表があるかもしれないので、注目度が高いです。


WWDC2018最新情報

新macOSが発表

macOS「Mojave(モハベ)」が発表されました。目に優しいダークモードもできます。

Mojave(モハベ)の新機能
・目に優しいダークモード
・ファイル整理のStack
・Finderのアップデート
・新アプリ4つ追加

iOS12のAR機能強化

ARオブジェクトが置けるようになったりと、AR機能が進化しています。

watchOS5でトランシーバー可能に

AppleWatchのOSがアップデートされます。タップ中だけ音声を送るトランシーバーが出来るようになりました。Webサイトが開けるようになります。エクササイズは自動認識されたり、Siriも強化されます。

AR定規アプリ「Measure」

iPhoneのカメラを使って、ARでサイズを測れるようになるアプリが登場。同じようなアプリがありますが、Appleの純正です。

古い機種がiOS12で高速化

古い機種のiPhoneやiPadのアプリの起動などが高速化され、倍の速度になります。おやすみモードも進化しています。Siriの強化、他にも新機能や新アプリがあります。



こちらも読まれています

コメント/情報提供