【まとめ】YouTubeのバックグラウンド再生方法


Youtube(ユーチューブ)でバックグラウンドで再生する方法を紹介しています。音楽などをBGMをして使いたい場合などにも利用できます。


Youtubeのバッググラウンド再生

Youtubeのバックグラウンド再生ですが、Youtubeのアプリは、他のアプリを起動したり、ホーム画面に戻ると再生が止まります。

海外ではYoutubeRedという有料のサービスがあり、広告非表示やバックグラウンド再生が可能ですが、日本では対応していません。

Androidでバックグラウンド再生

Androidスマホでは、公式アプリではなく、GoogleChromeのブラウザを利用するか、AndroidのOSバージョンが7.0以降でマルチウインドウ機能を使います。その場合、マルチタスクを長押しすることで利用できます。

【Androidの場合】
・Chromeブラウザのアプリを起動
・ブックマークもしくは、検索して、Youtubeにアクセスする。
・右上をタップして、PC版サイトを見るにチェックを入れます。
・動画を再生すると、他のアプリを使ったり、画面表示をオフにしても動画再生は停止せずに、Youtubeのバックグランド再生ができます。

iPhoneでバックグラウンド再生

基本的にAndroidと同じですが、若干違う点があります。

【iPhoneの場合】
iPhoneの場合もAndroidと同じく、Chromeブラウザを利用します。右上をタップした時に、PC版サイトをリクエストを選択します。上にスワイプします。(※iPhoneXでは逆)
スワイプしないと動画が停止しますので注意が必要。

Youtubeでは、ラジオやアーティストのPVなど音楽動画もありますので、作業する時などにも利用できます。動画をダウンロードできるClipboxを使う方法や、ドルフィンブラウザを使ったり、バックグラウンド再生ができるアプリを使うことでも利用できます。



こちらも読まれています

コメント/情報提供