【まとめ】Youtubeの年齢制限を簡単に解除する方法


Youtubeの動画を見ている方は、多いと思いますが、Youtubeを見ていて、動画やライブ配信で見れない動画があると思います。年齢制限を解除して、Youtubeの動画を見る方法を紹介しています。


Youtube動画の年齢制限?

Youtubeで動画が見れない場合、「この動画は、一部のユーザーに適さない可能性があります」と表示されていると思います。

動画に制限がかかっていますので、Googleのアカウントを18歳以上に設定する必要があります。

スマホで年齢制限を解除

年齢制限の解除方法ですが、使用しているGoogleアカウントの年齢を変更してYoutubeの動画を視聴するか、ログアウトを一度してそのURLを変更する方法があります。

Googleアカウントの年齢設定変更

Googleのアカウント設定を変更すると、年齢制限によりYoutubeの動画が視聴できないということがおきません。Googleのアカウントを新規に作り直すか、設定を変更しましょう。

・Googleアカウントの年齢変更
Googleの設定画面にアクセスします。個人情報とプライバシーという項目があるので、個人情報を選び、生年月日を選びます。18歳未満の設定になっていると思いますので、18歳以上になるように、設定を行います。

・Googleアカウントを作成する場合
アカウント作成時の生年月日で、作成者が18歳未満の場合、18歳以上になるように設定を行います。

・ログアウトして、動画URL変更
Googleアカウントをログアウトします。動画URLの「watch?v=」の部分を消して、「v/」と入力をします。埋め込みが許可の動画のみできる方法です。

スマホからでも設定変更できます。18歳未満で視聴できない動画があり、Youtubeの制限解除にお困りの方は試してみて下さい。



こちらも読まれています

コメント/情報提供