【DQR】ドラゴンクエストライバルズが配信開始!体験レポート。



DQRドラゴンクエストライバルズまとめ

ドラクエやFFで有名なスクウェア・エニックスより、2017年11月2日(金)より、ドラゴンクエストの対戦カードゲーム「ドラゴンクエストライバルズ」が、iOS、Androidでアプリの配信が開始されました。

・簡単ルールでド派手なカードバトル
・カードを組み合わせて独自の戦略を編み出そう。
・自分だけのデッキが作れる。
・バトルを盛り上げる様々な機能。(ギルド、デッキレンタル、いざないの闘技場)

カードゲームで思いつくのは、人気のシャドーバースですね。
早速プレイしてみましたが、ドラゴンクエストの登場キャラがカードになっています。

DQRドラゴンクエストライバルズのルール

デッキの構成は、30枚です。ルールは、カード同士を対戦プレーヤーと戦わせて、
最終的に、相手リーダー本体のHPをゼロにすると勝利になります。
この辺は、よくあるカードゲームと同じルールなので、すぐに覚えると思います。
カードに3点の数字があります。左上がMPコスト。出すのに消費します。
左が攻撃力で右が守備力です。

強くする特技カードや武器カードも登場します。
シャドーバースと同じく、キャラカードは出したターン攻撃できないが、この特技・武器カードはすぐに使うことができます。

相手と交互にターンが来て、自分のターンになるたびに、MPが全回復して、最大値が+1されて増えていきます。
最初は、低コストのカードが出せて、終盤に強い高コストのカードが使えるようになるシステムです。

本作、オリジナルのゲームシステムは、前と後ろの2列に3マス、キャラを配置できる場所があります。
キャラはどこでも攻撃できますが、ウォールやブロックというものがあります。

ドラクエライバルズ

ブロック

前後に2体並べると、ブロックになり、後ろのキャラは守られて攻撃できないようになっています。
前にHPが高いカード、後ろに回復系のカードを置くなどの戦術ができます。

ウォール

3列横に並べると、ウォールになり、相手はリーダーに直接攻撃できなくなり、リーダーを守ることができます。

におうだち

におうだちを持っている場合は、相手はそれ以外を攻撃できなくなります。

直接攻撃できる特技カードの場合は防げないです。
他に能力の種類は、速攻、貫通、ステルス、死亡時、封印、ねらい撃ち、必殺技、占い、テンションリンク。

7名のリーダーが登場

ドラクエシリーズより、テリー、ゼシカ、アリーナ、ククール、トルネコ、ミネア、ピサロが登場します。
デッキ編成時に使えるカードがリーダーによって違います。

テンションスキル

各リーダーは違うテンションスキルを持っています。紫のテンションゲージを増やしていき、テンションスキルが使えるようになります。

デッキ作成サポートサイトより、ドラゴンクエストライバルズ カードライブラリが公開されているので、カード情報をチェックできます。ゲーム内で登場するカードが見れるので、攻略に役立てれます。
情報を手に入れて、リセマラをすると攻略に有利かもしれません。

早期開始プレゼント特典

11月2日から12月1日までにアプリをダウンロードしてゲームを始めた場合、プレゼント特典として「レジェンドレア確定チケット1枚」「1200ゴールド(※カードパック購入5回分に相当)」「特製デジタルカードスリーブ3種類」がプレゼントされます。ドラゴンクエストライバルズのアプリは、AppStore、GooglePlayでダウンロードできます。
さらに2週間のデイリーログインボーナスも2倍です。
ニコニコ生放送では、ドラゴンクエストライバルズの公式生放送されて、新着の映像や情報をチェックできます。



こちらも読まれています